当院は「本気で身体を改善させたい」方を本気でサポートする整体院です!

O脚整体コースの流れ⑤~エクササイズで正しい身体の使い方を身に着ける~

こんにちは

腰痛、肩こり、猫背、O脚を根本から改善!

東京 新宿 おくがわ整体院 院長の奥川です。

 

前回までのO脚整体コースの流れ①~④では主に施術についての説明でしたが

今回は「エクササイズ指導」について説明いたします。

 

当院は根本改善をうたっております。

 

O脚や猫背、反り腰、etc

姿勢の問題というのは多かれ少なかれ日常生活での身体の使い方が関係してくるのは、皆様も想像できるのではないでしょうか?

 

例えば…

仕事がデスクワークでモニターをのぞき込む姿勢が習慣づいている方は

首の前側の「胸鎖乳突筋」が緊張しやすく、ストレートネックや猫背の原因となりかねません。

 

そのような悪い習慣で身についた姿勢を専門的には「不良姿勢」と言いますが

不良姿勢があるときに緊張している筋肉

上の例では「胸鎖乳突筋」をほぐせば良いか?というと

それだけでは不完全と当院は考えます…というか、まぁ不完全でしょうね。

 

大雑把に説明しますと、皆さんパソコンのモニターをのぞき込んでいる時に

自分が首を前に突き出した姿勢でいることに気づいている方はいますか?

 

文献によると”頭の位置が良好な位置より7cm前に移動するだけで首にかかる負担は3倍になる”と言われています。

 

成人男性の頭も重さが約5kg、女性でも約4kgと言われています。

ですから3倍だと15kg~12kgの負担が首に掛かっているのですがパソコン作業中に気づいていますか?


 

 

そうです、人は頭を使う作業に集中すると身体の感覚が悪くなります。

更に筋肉が緊張すると、余計に感覚が悪くなっていきますので

悪い姿勢、疲れやすい姿勢、効率の悪い姿勢、を取っていても気づきにくくなります。

 

上は猫背を例に取りましたが、O脚も大体似ています。

デスクワークもそうですが、歩いたり、立ったりしている時に皆様今更

その行為自体に集中する人はいませんよね?本を読んだり、スマホでゲームでもしながら、歩いて、立っていると思います。

 

なので、変な歩き方や立ち方をしていても気づきにくいです。

その上に近年は道路はどこでも平らでまっすぐで、変な歩き方や立ち方をしていても転ぶことはほとんどないはずです。

ですから、私たちは歩いたり、立ったりすることにバランスを取ったりする必要がないので筋力だけでなく、バランス能力も衰えがちです。

 

このような状態から抜け出すには「筋を緩める」だけでは不十分なのです。

正しい姿勢や身体の使い方を覚えることが肝要です。

しかし、猫背やO脚になっている方は不自然な姿勢や身体の使い方が自然だと勘違いするほどに悪くなっている方だと思っていただいて結構だと思います。

 

なので、そのような方は正しい姿勢や身体の使い方を覚える前に

「身体の感覚を取り戻す」ことが必要です。

「どういうこと?」と思われたと思います。

皆様ここで一つ実験をしましょう!

鏡の前に座り、目を閉じて腕を横に水平に挙げてください。

水平だな、という場所が見つかったら、もうその場所から1mmも動かさないようにして、そっと目を開けて鏡を見て水平か確かめましょう!

 

ばっちり水平だった人は身体の感覚がなかなか良好です!

上だったり下だったりの人がほとんどではないでしょうか?

一番問題なのは「全く分からない」という人です。

 

実は腕はよく使うし、普段から自分の目で動きを確認出来るので簡単な方です。

首などは自分の目ではどこにあるのか?前に出ているか?後ろに引きすぎているか?鏡でも使わないと視覚で確認出来ないのでなかなか分かりにくいのです。

 

視覚で確認しにくい部位は「感覚」特に皮膚感覚、筋感覚、関節の角度覚などの「体性感覚」で感知して制御しているのです。

 

長くなりそうなので、続きは次回へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 
お問い合わせ