当院は「本気で身体を改善させたい」方を本気でサポートする整体院です!

O脚整体コースの流れ ②検査・評価

こんにちは

腰痛 肩こり 猫背 O脚 不定愁訴を根本より改善!

東京 新宿 おくがわ整体院

院長の奥川です。

 

さて、前回は当院好評の「O脚整体コース」

今までに無いオリジナルの内容で大変好評いただいているのですが

そのこだわりの内容「問診・カウンセリング」を紹介しました。

 

今回は「検査・評価」を紹介します。

「問診、カウンセリング」が終わりましたらお着換えしていただき(お着換えは無料で貸し出しております*令和2年1月時点)検査・評価へと移ります。

 

まず、O脚整体コースのお客さまが一番気になっているのは

「自分はO脚(X脚)なのか?」という事です。

「当たり前でしょ!」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、意外にご自分ではO脚と思っている方でも実は調べるとX脚という方も多くいます。

 

まず、自然な姿勢での評価をしたいので

お客さまには「目をつぶった状態」でその場での足踏みを5~10回行っていただきます。

自然な状態というのは不思議に思われるかもしれませんが、実は標準的な成人の骨格では自然な状態で起立すればつま先は5~18度外側に開くものなのです。

 

この事は何度もblogで書いたことですが

モデルさんや雑誌の影響か?分かりませんがつま先を正面に向けている方が多いですね。

しかし、このつま先の向きというのも主に股関節の「前捻角」と、脛の骨の「捻転角」の差によって生まれる角度になるので*その他に厳密には足首の距腿関節や距骨下関節、ショパール、リスフラン関節も影響する

O脚、X脚の判断をしたのちに

・股関節の前捻角

・股関節の頚体角

・脛骨の捻転角

・脛骨の内湾角

など

これらの構造上の問題(ようは骨の問題)が無いか?を調べます。

その後に機能上の問題(ようは身体の使い方)が無いか?を調べます。

・立位で三軸での重心移動、荷重移動

・仙腸関節のアライメント・ディスファンクション

・腰仙関節のアライメント・ディスファンクション

・脛骨大腿関節のスクリューホームムーブメント

・足部関節のアライメント・ディスファンクション

・体幹のインナーユニットの活性

・股関節のインナーマッスルの活性

など

これらの機能的な問題が無いか?を調べます。

その後に筋-筋膜経線の短縮がどれだけ影響しているか?などを調べますと

おおよその改善の目安が分かってきますので、お客様に評価結果と施術の方針をお伝えして

同意をいただけましたら施術を開始いたします。

 

正直他店では全く検査など行わないお店も多いようなので、そう考えますと当院はかなり細かく検査をする方だと思います。

 

これはお客様に信頼していただくこと、安心して施術を受けていただくこともありますが

基本的には確実に施術で結果を出すために行っていることです。

思えば検査をしないという事は「地図が無いのに目的地にたどり着こうとしている」ようなものです。

野性的な方向感覚や勘で目的地にたどり着ける人もいるでしょうが、そんな人でも地図があった方が安心ですよね。

 

当院は結果にこだわるので、たとえ経験から症状の原因が想像出来るとしても

必ず検査は行います。

 

正直スタッフは知っていますが、私はかなりキャリアを積み重ねたお陰か?

お客様のお店に入って、問診を行っている段階で、どんなタイプのO脚か?股関節の前捻角や脛骨の捻転角、骨盤のアライメントなど分かるようになってきました。

 

その後に検査を行って確認してますが、大体8割くらいの確立でパッと見た時の見立てが当たっています…ですが、今でも必ず検査は行います。

 

理由はもしも間違っていたら駄目だからです。

 

車の代走屋さんで長年無事故無違反の方がお客様にいて、こんな事を言っていました。

「みんな万が一が有ってはいけないと思って注意して運転するから事故するんだよね」

「万が一が有ってはいけないと思って注意しても事故するかもしれない、と思って注意するくらいで丁度良いんだよね」

と…やはりプロは自分の仕事にそれくらい注意深くなくてはいけないと思います。

 

さて、このような検査を経て施術に入る訳ですが

最近は困ったことに「検査だけ受けたい」というお客様もいます。

これは困ります

例えば、内科に行って「検査だけ受けたい」と言って内臓に病気が見つかったとして

お医者さんがそのまま帰るのを認めるでしょうか?

そのように他の例えを鑑みて、常識的に考えればあり得ない話なのですが、時々「検査だけ受けたい」という方がいます。

当然ですが基本お断りしています。

 

中には「同業者」「アフェリエイト会社」の方がネタを仕入れようとそのような問い合わせをしてきて困っています。

「それは被害妄想じゃない?」と思われるでしょうか?最近はインターネットで名前を入れると大抵の人の仕事は分かります。

ご丁寧にそのような方は馬鹿正直に?本名を問診時に記載してくれるので、ググればすぐに写真が出て答え合わせができます。

 

知識、技術を秘密にしたい、という訳ではないのですが

正直言って本気でO脚を直したくもない人を真面目に診るのは面倒くさいですし、時間の無駄に感じますので

偵察の方は技術や知識だけを知りたいのでしょうから、当院で技術セミナーを定期的に行っていますのでそちらに正々堂々お越しください。

そうすればきちんとやっている事の意味も懇切丁寧に説明出来ますし、練習だってできますよ。

お互いにwin-winなのでそうしてください。

本当に迷惑なので偵察の方には来院してもらいたくないし、電話もかけてきてほしくないですね。

特にアフェリエイトの人は電話掛けてきて、こちらの時間を奪って、自分はタダでネタを仕入れて、それで儲けようとか、本当にどういう神経か疑いますね…恥ずかしくないのですかね?

 
お問い合わせ