当院は「本気で身体を改善させたい」方を本気でサポートする整体院です!

腰痛、肩こりなど、痛みなく過ごすなら100点満点でなくても良いのです。

こんにちは

腰痛、肩こり、O脚の根本からの改善を目指す!

東京 新宿 おくがわ整体院 院長の奥川洋二です。

 

さて、日本を代表し、世界でも普及している

有名な体操の創始者の方がこんな話をしていたそうです。

 

「身体の健康については100点満点を目指さなくても良い、70点くらい取っていれば痛みなく生活できるのだから、まずは70点を目指して頑張りなさい。」

 

と…

(記憶が曖昧な話なので、お名前は秘密とさせていただきますが…割と有名な話なので詳しい人は気づくかな?)

 

あとは海外の有名な整体師の方が著書にて

「普段痛みなく健康に暮らせいる人は、身体に関しては大まか及第点を取っているという事だ」

「治療家はクライアントの悪い所ばかり探す傾向がある(肩がカチカチですね~~とか)場合によってはそれによってクライアントは自分の身体に対する自信を失ってしまう事がある。」

「普段痛みなく健康に過ごせている人は、身体に関してはまず及第点は取れているので、そのことを褒めてあげたり、感謝するよう言葉掛けする事も大切だ」

 

これも私の曖昧な記憶なのでお名前は伏せますが(機会あれば著書から正確に引用してコラムにアップします)大体こんな感じの事を言っていました。

 

特に痛みや不自由なく生活出来ている方というのは、身体に関しては及第点を取っているという事だと思います。

まずは自分の身体に感謝すべきだと思います。

其のうえで必要なら更に健康になるために努力すれば良いと思います。

 

ですが、今の世の中って割と極端なんですよね。

「腹筋が6つに割れていないとみっともない」と言わんがばかりのCMが垂れ流されていますし

整体院や接骨院、カイロオフィス、マッサージ店などなど

そういうお店に行くと先生は大体偉そうに

「なんでこんなに悪くなる前に来なかったんですか?」

「全身バリバリですね」

「身体が固いから疲れちゃうんです。一日一回ストレッチをしましょう。」

とか…

悪い所探しの達人がいっぱいで、誰も褒めてくれないですから

気の弱い人は

『自分はポンコツなのかなぁ…』

 

と落ち込んでしまいますよね^^;

 

でも安心してください!大体そんな事言ってくる先生の方がポンコツですから

で、お前はどうなんだ?!と逆に聞いてあげてください(^^)

 

まぁ、同業者の悪口はそのくらいにして(?)

世の中は身体に関して100点満点を取るよう要求してきます。

ですが、70点狙いで良いのです。

 

100点取れている人なんてほとんどいません。

なんで言い切れるか?

 

私は運良くオリンピック級のアスリートを数名コンディショニングをさせていただいた事があるのですが

そんな人でも90点後半とかです。

100点取れる人なんてほとんどいません。

 

大体100点が何なのか?人類はまだ良くわかっていません。

 

なので、一般の人なんかは70点狙いでマイペースで健康管理をしましょう!

でも、70点以下になると落第します。

落第すると「痛み」「違和感」など不快な症状が、身体からの非常警報として現れますので

注意してください。

 
お問い合わせ