当院は「本気で身体を改善させたい」方を本気でサポートする整体院です!

腰痛、肩こり、O脚にも関係する 姿勢の話③

こんにちは。

腰痛、肩こり、猫背、O脚の根本からの改善を目指す!

東京 新宿 おくがわ整体院 院長の奥川です。

 

私に整体施術のイロハを叩き込んでくださった先生はよく

「正常がわからない人に異常はわからない」

と言っていました。

 

確かにその通りです。

しかし、自分では正常と思っていることが割と異常だという事があります。

特に身体に関する知識において、ネットから情報を収集するとそのようになる傾向があります。

 

なぜなら、ネットの健康に関する情報は割といい加減だからです。

少し詳しく説明すると医学的な知見ではなく、個人の意見が多くみられます。

 

例えば足の正しいアライメント(骨配列)は、一般的な骨格を持つ人なら立位では

①つま先が5〜18度、外方を向く

②膝蓋骨が前方を向いている

③左右の内果・膝の内側がぴったりとつく

④理想的なアライメントからの大きな変位がない

となります。

 

「えっ!?つま先は正面向くのが正常じゃないの?」

と思った人は結構いらっしゃるのではないでしょうか?

 

いえ、違います。

平均的な骨格の持ち主なら実はつま先はやや外側を向くのが正しいのです。

それを知らずに平均的な骨格の人がつま先を正面に向けて立つのが自然だと思い、習慣的にその立ち方をして言ると身体には結構負担になります。

 

「雑誌のモデルさんなどはつま先を正面つけて立っているけど?キレイな足の人もいるよ」

と思われた方もいらっしゃるでしょう。

 

では、次回はなぜつま先が正面を向いても問題がない人がいるのか?説明致します。

 

 

参考文献

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 臨床で毎日使える図解姿勢検査法 / 新関真人 【本】
価格:4644円(税込、送料無料) (2019/7/16時点)

楽天で購入

 

 
お問い合わせ