当院は「本気で身体を改善させたい」方を本気でサポートする整体院です!

腰痛、肩こり、O脚にも関係する「緊張しやすい体質」

こんにちは

腰痛、肩こり、O脚、猫背、の根本からの改善を目指す

東京 新宿 おくがわ整体医院 奥川です。

 

さて、当院では体幹トレーニングの順番を重要視しています。

どんな順番かと言いますと

①リラクゼーション(体幹を緩める、体幹のアライメントを整える)*アライメント=骨配列

②スタビライゼーション(重力下の様々な姿勢で体幹を安定させる能力)

③コーディネーション(体幹を効率良く動かせる能力)

です。

基本的には①~③の順番で進めていきます。

理由としては、最初のリラクゼーションが上手く出来ない人は②のスタビライゼーションも上手くいきにくいからです。

 

例えば、背骨が曲がっている人に「背中を真っすぐの姿勢で安定させてください」というのは厳しいです。

 

例えば、巨人の星の「大リーグ養成ギプス」をした状態で、姿勢を保ってください、動いて下さい、と言われても大変だと思います。

 

なので、体幹トレーニングの初期では「アライメントを整えたり」「筋緊張や筋膜を緩める」ことに重きを置きます。

 

しかし、筋膜や関節などにアプローチしても、なかなか身体が緩まず緊張しやすい体質の方がいます。

このような方にはマッサージや通常の筋膜リリースでは効果が表れにくいのですが、本人もトレーナー、施術家も気づかずいたずらにセッションを繰り返してしまう事があります。

 

緊張しやすい体質かどうか?を調べる簡単なチェック方法で「アームチェアーサイン」と呼ばれているものを紹介したいと思いますので気になる方は是非試してみてください。

 

①まず、ペアになり患者さん役(緊張しやすい体質か?調べたい人)と先生役を作ります。

②患者さん役の方は椅子に腰かけていただきます。先生役の人は患者さん役の人の後ろに回り椅子の手すりのように患者さん役の方の前腕を自分の腕で支えます。

③先生役の人は「肩の力を抜いてくださいね」と声を掛けてから、パッと前腕を支えていた腕を抜き取ります。

④支えがなくなった患者さん役の方の前腕がそのまま宙に浮いていたなら「緊張しやすい体質」なのかもしれません。

⑤支えがなくなった患者さん役の方の前腕が重力に従い、落ちたなら通常の体質となります。

いかがでしたでしょうか?

ご自身が緊張しやすい体質かな?と思っている方はこちらの記事を読んでからだと意識しすぎてしまい、そのまま実施してしまうと上手く結果が出ない事もありますので

ペアの方には少し不意打ち気味にやってもらうと良いかもしれませんね^^;

 

知り合いの方が緊張しやすい体質か?どうか?調べたいという方はそのままの方法で実施していただいて大丈夫です。

 

ただ、事前にこの記事を読まれないように注意してくださいね。

 

では、どうすれば緊張しやすい体質を改善できるのか?

 

たくさん方法はあると思います

 

限界まで緊張させると後は緩むしかないので、一度グッと力ませてから緩む感覚を味わってもらうという先生もいます。

 

また、逆説的なのですが体幹に力が入るようになると、四肢の力が抜けやすくなるので

スタビライゼーションのエクササイズをやってもらうという先生もいます。

 

水の上や、バランスボール、ストレッチポールなどの半分重力が免荷され、ゆらゆら揺れる環境だと身体の緊張が抜けやすいという先生もいます。

 

まぁ、どのような方法にせよ大切なのは、緊張が抜けた状態をしっかりとご本人に味わってもらう事かと思います。

 

脳の仕組み上

身体の緊張を抜きなさい、と脳が指令を出すときには

筋収縮をさせるときに筋肉に指令を出す「運動野」という個所は活性化せずに、運動時の「筋肉の感覚」「関節の感覚」など身体の内部感覚をイメージし、リハーサルするような働きを担う「補足運動野」が活性化するそうなのです。

 

この補足運動野は第一次運動野を抑制する働きがあり、補足運動野が障害されると自分の意志とは関係なく手が動いてしまうなどの症状が出るといいます。

 

補足運動野と運動野の活動のバランスで、私たちの滑らかな四肢の動きが保たれている事がわかります。

 

すなわち、必要なタイミングで筋の力を抜き、リラックスするためには気持ちの持ちようだけではなく、運動学習が必要である事が考えられます。

 

なので、一度緩んだら「やった~~!!」と喜ぶだけじゃなく、その時の感覚をしっかり味わい

また一度だけではなく繰り返し味わい定着させることが重要かと思われます。

 

参考文献

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人間の運動学 (ヒューマン・キネシオロジー) [ 宮本省三 ]
価格:8640円(税込、送料無料) (2019/6/25時点)

楽天で購入

 

 
お問い合わせ