当院は「本気で身体を改善させたい」方を本気でサポートする整体院です!

生まれつき柔らかすぎる人のトレーニング注意点

腰痛、肩こり、O脚、などの根本からの改善を目指す

 

東京 新宿 おくがわ整体院 奥川です。

 

先日はamebloの方に【生まれつき身体が柔らかすぎる人のコンディショニング】という題で記事を書きました。

 

その中で説明しましたが、生まれつき柔らかすぎる人は関節の安定性が少し弱い人が多いです。

 

なので、エクササイズの種目を選択する時には安定性を高める種目を優先的に入れた方が良いでしょう。

 

20年近く身体に関わる仕事をしていますが、コンディショニングを整える上での肝、フィジカルに関しては『バランス』だと強く思います。

 

私は世界的なアスリートを幸運な事に数名、過去にコンディショニングする機会に恵まれましたが、共通していたのはバランスの良さと、集中力の高さでした。

 

フィジカル面ではとにかく突出した能力があるというよりは、皆さんバランスが非常に良かったです。

 

単純な柔軟性や筋力はそんなに凄まじい人はいませんでした。*もちろん一般人からしたら超人級のフィジカルですが…

 

生まれつき身体の柔らかすぎる人は、関節の柔軟性はあるが安定性に少し弱点がある人が多いです。

 

それなのにやりやすいからと言ってストレッチなどの柔軟性を高める種目ばかりを行っているとバランスが崩れてきます。

 

では、どんな種目を選択すれば良いか?詳しくはamebloの記事をご覧ください。

『生まれつき身体が柔らかすぎる人のコンディショニング』
https://ameblo.jp/okugawa-seitai/entry-12473528840.html #アメブロ @ameba_officialさんから

 

自分が生まれつき身体が柔らかすぎる体質か?調べたいという方は

 

『関節弛緩性テスト』が良い目安になります。

 

図に書いている通りなのですが

①手関節、指が前腕の掌側につく

②膝が10度以上反張する

③お辞儀をさせて手のひらが床につく

④肘が15度以上伸展する

⑤背中で指を組むことが出来る

⑥足首が45度以上背屈出来る出来る

⑦股関節が180以上開く

一つ該当すれば1ポイントで、4ポイント以上の人は『関節が緩い』可能性が高いと判断します。

 

訓練などで柔らかくなった訳でなく、生まれつき柔らかすぎるという方は「関節が緩い」人が多いです。

 

そのような方は柔軟性を高めるエクササイズより、安定性を高めるエクササイズを優先的に行った方が身体のバランスが向上し、体調が良くなると思われます。

良かったら参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 
お問い合わせ