当院は「本気で身体を改善させたい」方を本気でサポートする整体院です!

デスクワークで頭の付け根が重くなってくる

よくデスクワークをされている方からのご相談で
「頭のつけ根が重くなる事が多いです」

というのがあります。

丁度ツボでいいますと「天柱」などのツボがある所が重い

という方が非常に多いですね

この部分の表面は「僧帽筋」と呼ばれる筋肉に覆われているのですが

奥の方を見ますと、頭蓋骨の下の方(下項線)から、小さな筋肉がたくさん
頸椎の1番目と2番目に向かって伸びています。(下頭斜筋は頸椎1番目から出てますが)

デスクワーク時の姿勢では、この部分が縮まった状態になるので緊張しやすくなりますし
血流も悪くなります。

この写真を透視すると

 

こんな感じ?赤い線が小さな筋肉群と思って下さい。

この小さな筋肉群の事を「後頭下筋群」と呼ぶのですが、この筋肉群が絶えず緊張してしまい、筋肉の血流が悪くなり、頭のつけ根の重さやだるさの原因となる事もある様です。

また、この筋肉群が緊張すると「大後頭神経」や「椎骨動脈」を圧迫する事が頭痛の原因の一つになる事もある

とおっしゃっている先生方もいらっしゃるようです。



なんにせよ、この部分は姿勢を整える・・・姿勢制御においてとても重要な場所でありますので

筋肉が緊張しすぎますと「重い、だるい」だけでなく

首の動きも悪くなり

姿勢も上手くとれなくなり

肩こり、首こりetc・・・疲れの悪循環に陥り易くなります。

小まめにケア出来ると良いですね!(^-^)

 

 
お問い合わせ